FC2ブログ

BOOK

皆様、気温の変化で体調崩されていませんでしょうか?

昨日は雪が舞ったりみぞれが降ったり雨が降ったりとても寒い春分の日でした。

私はお寺の彼岸会に歩いて参加、体の芯まで冷えてしまいました。

夕飯にお鍋や餃子を食べて体の中から温め元気にな~れと暗示にかけて眠りました。

今日は午後からこちらは晴れて気温が急上昇の予報です。

花粉もドバ~ッと飛ぶそうです。くしゅんぐしゅぐしゅ。鼻声ですが風邪ではありません~。

家族や友人、ピアノとリトミックの生徒さんや親御さんとのコミュニケーションで悩みが尽きない最近の私です。

本好きなので本から学んでみようと今、カウンセリングやコーチング心の持ち方などの本を図書館から借りて少しずつ読んでいるところです、何か光が見えてくるとヒントが得られると信じて忙しい合間に読書を楽しんでいます。

前置きが長くなりましたが、

年末にラジオ♪ベストセレクトのBOOK・お料理をこのブログで発表させてもらっていますが、

1月~3月までのベストセレクトを覚書で発表します。

(注:私が読むのは、ベストセラーや新刊とは関係なく、新聞の下に書いてある宣伝や雑誌のおすすめなど目についた本を図書館で借りて読んでいるものです。)


『ナイルパーチの女子会』 柚木 麻子著

自分も感じたことのあるものが文章として生き生きと書かれていてあっという間に読み終えました。


『キャロリング』 有川 浩著 
家族愛のエンターティメント、DV描写は読んでいて辛いものだった。
「春は桜色、姫は純白」


『コンビニ人間』 村田 沙耶香著
36歳独身女性がコンビニで働くことを通して繰り広げられる周りの人達との関わりと生活。
共感できる言葉がちりばめられていてとても読みやすかったです。
真面目に働く事が清々しくて素晴らしいと思えた。


『なにがあってもずっといっしょ』 くさのたき 作   つじむらあゆこ 絵
小学低学年向けの本。
犬と飼い主の女性の心の交流。
心がほっこりしました。


『Nのために』 湊 かなえ著
運命的に出会い、一番大切な人の為のことを考えて起きてしまう事件、タワーマンションという建物が象徴的だった。
愛を暴力で表現してしまう件に関しては、心が痛んだ。
久しぶりに面白いと思ったのは、真実をそれぞれの目線で抒情的に解き明かしていくところです。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)